Event is FINISHED

Follow the sea of SKIN -肌の海を辿る- Performance7

Description
衣装は「身体表現→それに寄り添う衣装」の順で作る場合が大半です
「衣装→身体表現」の逆のプロセスで 捉え直して、衣装と身体の切り離せない関係・魅力をパフォーマーとともに探る試みです。

2017/4/9 
13:00~
・笠井晴子(ダンサー)
地球と体にやさしい踊り〈風おどり〉を舞台で、日常で、繰り広げています。


・アマキオト 伊東歌織(ダンサー/振付家/東京デスロック所属)
2012年より「身体は所詮、お供え物?」をコンセプトにしたダンスプロジェクト『アマキオト』を主宰する。

【Price
※本予約フォームのシステム上、0円で表記されていますが、無料ではありません。
当日アフタートーク後、ご記入いただいた感想と共に、パフォーマンスへ のお気持ちを封筒に入れてお渡しください。

※各パフォーマンスは15分~30分程度を予定しています。
後に30分程度のトークセッションを します。
8日・9日は、2組のパフォーマンスを連続上演。その後2組とトークセッションをします。
Sun Apr 9, 2017
1:00 PM - 2:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
くすのき荘
Tickets
全席自由 FULL
Venue Address
東京都豊島区上池袋4-20-1 Japan
Organizer
Follow the sea of SKIN -肌の海を辿る-
125 Followers
Attendees
18